普通な日記、毎日更新☆


by Chikatyantyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:描き方( 1 )

レッスン♪

えぇ〜っと、今日はちょっとした絵の描き方をお教えしたいと思います。
我流ですけどね♪
参考までにしていただくと嬉しいです。

1.参考にする写真をよく見て下書きをする
  この時点で『丁寧にする!』という事は忘れた方が上手くいきますよ♪

2.大まかな輪郭線を描いて無駄な線を消す
  ここはちょっと丁寧になってくださいね。
  下書きは絵の骨組みです。
   あぁ、めんどくさいなぁって思っても頑張ってくださいね♪

3.顔の構造を意識して色をのせていく
   ちょっと難しいかもしれませんが聞いてくださいね♪
   顔の構造は大まかに言うと『丸い球体』です。
   光と影を十分に描けば嫌にもリアルに見えてきます。

   難しいと思われるのが『鼻』と『口』、そして『目』だと思われます。
   ちょっとしたコツを教えちゃいます♪

☆鼻
    一見鼻は複雑に見えがちですが、実は簡単だったりします。
    よーく見てください♪ 
    立体の三角形に見えてきませんか?
    鼻のてっぺんを中心に、眉間と鼻の側面に線を描きます。
    モデルによって鼻のてっぺんの位置を上げたり下げたりしてくださいね。
    鼻の中心線を線で描こうとしないでください。
    マンガチックになりやすくなります。
    色を塗る時のポイントは、鼻の側面(鼻の穴を覆っているところ)は影が入ります。
    ちょっと影を入れるだけで見違えるかもしれませんよ♪

☆目
    目は大事な部分です。気合いを入れていきましょう!!
    目をしっかり描くと似てくるものです。
    眉間の長さは目の長さと等しい場合が多いです。(個人差有)
    目一個分あけるとベストです。
    顔と同じで目も球体です。
    まぁここら辺は実際描いてみて、自分で分かってほしいです。
    瞳(黒いところ)にハイライト(強い光)が入ると顔が可愛いらしくなります。
    
☆口
    口も複雑に見えますが...やってみましょうか♪
    両端がちょっと上に向けるとキュートになります。
    口は面に気をつけて描いた方が良いです。
    角度によって見え方が変わってくる口ですので
    狂うと顔全体が狂ってくるので注意が必要です。
    補足ですが、唇の色には注意してくださいね。
    単に『赤』ではないはずです。
    よ〜く観察してくださいね♪

フゥ...ちょっと疲れました 笑
簡単にレクチャーしてみましたがいかがだったでしょうか。
大事なのは絵を描いて楽しむ事です。
楽しいと思わなければ上達もしません。腕はそれまでです。

私から言える事は以上です♪

e0053535_21475789.gif
                   参考になりましたらクリックしてください。
[PR]
by chikatyantyan | 2005-10-31 21:51 | 描き方