普通な日記、毎日更新☆


by Chikatyantyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:自作詞( 32 )

手紙

作詞:chika

もうこちらは 夏日が続いてます
そちらはどうですか お元気ですか
この間の電話 嬉しかったです
今度一緒に 食事でもいかがですか

僕はいつも通り 元気でやってます
変わった事と言えば この間 ケーキを作ってみました
僕はいつも通り 笑顔でやってます
変わった事と言えば この間 母に花束を送ってあげました

そう 月日の流れるのは 早いものですね
ゆっくり ゆっくり 雲が流れてます
ええ そうですね 今度手紙書きます
ゆっくり ゆっくり 太陽が隠れました

こちらでは 雪が降りました
今年は寒波が 厳しいそうです

どうか どうか お体を大切に
また連絡します 
では また今度

[PR]
by chikatyantyan | 2006-07-10 22:25 | 自作詞

光ノート

作詞:chika

瞼が重くなってきた 昼過ぎ
ぼんやり見える 黒板の文字達
ゆっくり流れる 教室の時間
この時はなぜか 幸せなんだよ

あと15分ってところからが正念場なのさ
何を考えようか 
あと10分になった 肘がかゆくなった
何回 目を閉じただろう

聞いてくれよ 太陽のやつなのさ
眠りを誘ってくる
笑ってくれよ ヨダレたらした僕を
光が 影をつくっている

あと3分になった
ノートは白紙のまま

目映い光 もうチャイムは鳴ったらしい



[PR]
by chikatyantyan | 2006-07-05 22:05 | 自作詞

レインゲーム

作詞:chika

地面を叩き付ける 雨の音
憂鬱になる 午後の授業
紙に描いてみた 先生の顔
緊張する 後ろの声

止まない雨の様にいつまでも落ち込んでいた
ほら 見なよ 光が見える

止まっていた時間の中に君が居る
もう動き出さないと思っていたんだ
時間を止めていたのは僕だったんだ
動き出すまで もう少しさ

湖みたいな水たまりにふたつの顔を映してみた
ほら 見なよ 笑顔が見える

飛び越えてみる 雨音が聞こえない
その向こうには 青空

[PR]
by chikatyantyan | 2006-06-22 22:00 | 自作詞

例えるなら愛

作詞:chika

君が隣に居たりして
同じ空間に座ってられること

世間ではこれを愛と呼ぶらしい

心が冷めた僕に必要なもの
あったかい笑顔の君が
たくさん持ってるよね
温もりを愛に変えて
僕にください

例えると君の笑顔
例えると僕の笑顔
心を温かくしてくれるのは
例えるなら愛なのかな

[PR]
by chikatyantyan | 2006-06-21 22:01 | 自作詞

流星ロケット

作詞:chika

午後11時ちょっとに 駆け足で
荷物抱えて この冬空の下
隣のポチも寝静まり 高台へ
パジャマ姿で この星座の下

使い古しのペットボトルに
壊れかけの空気入れ
パジャマの少年ひとり

無くしたものは何だった?
違う 無くなったんだよ
君はあの人が好きなんだ?
違うよ 好かれたいんだ

日付が変わり もう満員
こってりした 僕の想いを
乗せてけ 流星ロケット

[PR]
by chikatyantyan | 2006-06-16 22:42 | 自作詞

ケーキ

作詞:chika

いつもより遅いスピード
大事なものが入ってるから
いつもより早い鼓動
こんな感じ慣れてないから

苺の甘い香り
これは特別な香り
懐かしい感じ
ロコにはあげない
お座りしてもダメだめ

冷蔵庫ん中
ケーキが1つ


明日食べよう

[PR]
by chikatyantyan | 2006-06-15 22:53 | 自作詞

空を飛んだ牛

作詞:chika

”ねぇねぇお父さん

”なんだい坊や

”ペット飼いたいなぁ

”よしよし、犬?それとも猫かな

”うぅ〜ん、牛。

僕は食べられる為に生きてる訳じゃない
お乳絞られるだけでもないんだ

空を飛ぼうとしたんだ
飛べるんだ

頭の上に輪を乗せて牛は飛んでいた

雲を越え、天まで飛んでった


”...メェ〜,メェ〜

”...それは羊だよ坊や

[PR]
by chikatyantyan | 2006-06-09 21:57 | 自作詞

フマキラーA11

作詞:chika

負けたくなかった
ジェット噴射?
興味無ぇ
トリガーノズル?
知らねぇ
馬鹿みてぇ

俺なんか
良く効いて
ニオイが残らないんだぜ
それ以外ナニを望む?

おいおい
火には近づけるんじゃねぇ
火気厳禁って書いてあるダローが
Ah〜
今日もどこかで
蚊を落とす

なぁ ちょっと
お願いがあるんやけど
...
ちゃんと使い切ってから
捨ててな
...
燃えないゴミやぞ
カラン

[PR]
by chikatyantyan | 2006-06-05 22:34 | 自作詞

愛犬ロココ

作詞:chika

まだ薄暗いのに
あなたはお目覚め
可愛いあたしのお皿に
朝一番のミルクを一杯
言葉は通じないけど
あなたの気持ちは
分かってるよ

ありがとう
小さなあたしの
歩幅に合わせてくれる
時々晩ご飯の
おかずも
食べさせてくれる
La La La
今日もひなたぼっこして
あなたの帰りを
待ってるわ

[PR]
by chikatyantyan | 2006-06-04 21:59 | 自作詞

エラのない魚

作詞:chika

特技なんてモノは 持ってなくて
そんなのは いらないと思っていた
だけど 大事なものすら持ってなかった
旅の途中 落としてきたらしい

何をすれば良いのかすら 分からなくなって
何をしてきたのかも 忘れていく 怠惰な昼下がり

笑う事にも疲れたのさ
嘲るなら今のうちさ

夢を見るんだ
広い宇宙を羽ばたいて
見知らぬ惑星へ 旅に行くんだ

[PR]
by chikatyantyan | 2006-05-30 22:12 | 自作詞