普通な日記、毎日更新☆


by Chikatyantyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

飛べ ピューマ

あなたが零したその染みまで愛おしく感じ
飛び散った破片を被ったあなたを見て私は無意識でいられた
おかしくなった自分の顔はとても、とても悲しい顔をしていた






こんばんわ。chikaです。
今日はひとつ、詩をあしらってみました。
自作ではなくて、記憶に残っていた詩なので書いてみました。
とてつもなく悲しい気持ちになってしまいました。

思い出そうとしてもそれが出来ない時ってありますよね。
ありもしないことを覚えてはいない訳で
それは必ずどこかで体験していることなのです。
デジャブとかもそのことかもしれませんねー。






のはー
また変なことを書いてしまったので
叩かれるー。

誰も叩きませんよー。

え。

こうして見に来てくれてる人達は心の優しい方々ですよ。

ぐすん。そうですね。
ヒット数が10人以下でもいい。毎日見に来てくれる人がいるだけで幸せ。

そうですよー。ヒット数上げようと無茶する人は哀れです。

それは言えてますね。ところでこの会話はなに、って思っている方もいるのでは?

心配いりませんよ。これからの展開の前振りみたいなものですから。

そうなんですか。展開とやらに期待しときますか。

この辺りで今日の一言を言わないと。

「お気に入り」に入れてくれている方に心より感謝してますー。

日々感謝の心は忘れてはいけないのです。

我々の登場の日も近いですね。



続くかも





=chika=





[PR]
by chikatyantyan | 2008-05-19 23:56 | 日記帳