普通な日記、毎日更新☆


by Chikatyantyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

西方の空はあんなに明るいのにね

運命のX-DAYは間近に迫りつつある。
何か防御策はあるか模索中に郵便受けの方から物音が。
忍び足、基、スキップ気取りで眼下の
チーズケーキをその目で黙視しつつ
こんなのあるって知らなかったよ。
コーヒーミルクって何処にあったっけ。
すでに午後のティータイムの妄想を始める始末。
長かった。こんなにも郵便受けまで遠かっただろうか。
そこには人の気配はなく、一枚の紙切れが。
"ご不在でしたので、またお届けに参ります"
X-DAYを迎えるにあたって、身内が騒がしくなったと
悟った私はワイドショーの変梃眼鏡帽子を
眺めつつ午後のティータイム。






=チカ=

[PR]
by chikatyantyan | 2008-03-14 23:31 | 日記帳